2010年05月31日

鳩山首相 「国の出先廃止」各閣僚に指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日の閣僚懇談会で、6月末の策定を目指す地域主権戦略大綱について「(国の)出先機関は原則廃止という基本をもって、進めていかなければならない。改革を進めていくため、より一層の政治主導を発揮してもらいたい」と各閣僚に指示した。また、国が公共事業ごとの予算配分を示す個所付けを廃止の方向でまとめる考えを改めて示した。

【関連ニュース】
南アW杯:岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム
鳩山首相:福島氏の沖縄訪問に不快感「閣僚としてどうか」
普天間:「現行案戻らず」 鳩山首相が強調
小沢幹事長:「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?
普天間:クリントン米国務長官 鳩山首相を「称賛」

<転落死>「タミフルで異常行動」遺族が提訴へ(毎日新聞)
中国人被害者が敗訴=チチハルの旧日本軍毒ガス事故―東京地裁(時事通信)
<社長殺害>懲役20年破棄、差し戻し 証人尋問却下を批判(毎日新聞)
<わいせつ>逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟(毎日新聞)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)
posted by エビサワ ミツマサ at 15:13| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は10日、党本部で記者会見し、4月上旬に東京都内でルース駐日米大使と会談したことについて「いいワインが手に入ったから一杯やろうというお話があり、ごちそうになった」と述べ、会談の事実を認めた。

 一方で「政治向きの話はしていない。内政、外交ともに、自分が言う立場ではないという原則を崩したことはない」と述べ、内容については詳細を明らかにしなかった。

【関連ニュース】
谷亮子氏:参院選に民主から出馬表明 「五輪は金目指す」
谷亮子さん:参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ
普天間:米大使、小沢氏と極秘会談「鳩山は信用できない」
鳩山首相:2大政党制「収れんしにくい」
日本医師連盟:参院選「推薦なし」模索…民主側の要求受け

ホームと電車の間に男性はさまれる(産経新聞)
「おむつなし」で育児に自信 排泄サインで通じる気持ち(産経新聞)
無職男性が自宅で変死 鼻から出血、家族が見つける 千葉(産経新聞)
新型インフル1年 “本物の危機”への対応は?(産経新聞)
堂々と立つ「一本桜」満開=岩手・雫石町〔地域〕(時事通信)
posted by エビサワ ミツマサ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。